2016年05月21日

【逆流性食道炎改善】薬を使わずに逆流性食道炎を改善する方法

薬を毎日飲まなくても、胃カメラに頼らなくても
逆流性食道炎は自宅で改善できる方法があります。

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎




ツライ食事制限や薬を長期間飲み続けない限り治らないなんて、
全くの思い込みに過ぎません。
実践者の声をご覧ください。

・普通の食事をしてもいいという嬉しい結果に…
年1回行われる定期健診にて「逆流性食道炎」で「パレット上皮」と診断され、食事制限と夕食後にはタケプロンという薬を毎日服用し、定期的に胃カメラによる検診を受けるよう胃腸科の主治医に言われました。 そこでネットで出会ったのが、この方法です。 早速実践して枕の位置を変えたり、逆流性食道炎に効果的な散歩の仕方をしたり、ツボを指圧したり、色々実行してみると体調が良くなり、3ヵ月後には体重が8k減少するという効果もあってか、先日の胃カメラ検査では炎症も治まり、主治医も驚くぐらいの改善がされていたため、普通の食事をしても良いという診断でした。 また、これからも続けて行きたいと考えます。

・空咳、吐き気がほとんどなくなりました
2年前に胃カメラで検査して、「逆流性食道炎」と診断され、スポーツ飲料を多く摂ると良いと言われて、のどが渇けば水がわりに飲んでいました。 ずっとこの症状が続くのか・・なんとか改善する方法はないかとネットで調べていると、先生のプログラムを発見しました。薬が嫌いな私は、薬に頼らず改善できるこのプログラムにひかれ、早速始めてみることにしました。 と言っても、これといって何をしたという実感はないのですが、ずっと姿勢を正すこと、水がわりに飲んでいたスポーツ飲料をやめたことなど、意識すればできる心がけだけでずいぶん症状が改善されました。 お陰様で今のところ空咳で苦しむこともなく、吐き気もほとんどなくなり、調子が良い状態が続いています。


逆流性食道炎が食道ガンへと悪化して手遅れになる前に…


今までの常識では不可能とされてきた、体を酷使しないで、
安全に逆流性食道炎を回復させることが出来る
これといって何も使う事無く、
自宅で逆流性食道炎を改善できた方法を公開中!

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎







コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

実は、きつい運動も薬も一切使わずに、たった3日間で血糖値を下げることができる食事療法があります。 >>>【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

最新記事